20代30代など、まだまだお肌が若くて元気な人ほど、毛穴の原因に気づかず、
アルコール入りの収れん化粧水を使って肌をどんどん乾燥させてしまったり洗浄力がものすごく強いオイルクレンジングで毛穴の汚れを取ろうとしたりしてしまいがちです。

 

どうしても、「毛穴」だけがどんどん気になり、「毛穴」をなんとしたい!と思いがちですよね。

 

でも、毛穴ははっきり言って、化粧品では、なくなったり消したりすることは難しいと思います。

 

例えば、美容整形などで、肌の表面を強い酸などで、溶かして、表面のデコボコをなくしたり、レーザー治療というものもよく使われています。
どちらも、肌の表面に物理的にエネルギーを加えて変化させるという治療になります。

 

凹んでしまっているニキビ跡や、真皮まで傷ついてしまった細胞は化粧品では戻らないのです。

 

でも、毛穴を目立たせなくすることは可能です。

 

それは、皮膚の真皮の肌の再生機能に働きかけることで、肌の弾力を取り戻したり、肌細胞を活性化させて、コラーゲンなどの繊維細胞を作るという効果です。

 

それには、肌の乾燥を解消しなければなりません。

 

肌の表面にいくら膜をはっても、根本的な解消にはなりません。

 

肌の表面に保湿剤をぬるだけでは、「乾燥を防ぐ」ことしかできないからです。

 

すでに乾いてしまっている肌の角層を潤すためには、化粧水や肌の保湿成分を浸透させることが必要です。

 

そのためにはライスパワーエキスNo.11配合の化粧品や、発酵エキスを使った化粧品で、肌の水分保持機能を蘇らせることが必要なんですね。

 

 

 

>>肌の水分保持能を改善する化粧水はこちら<<